表彰式・シンポジウム

第2回

防災コンテスト

第2回 防災コンテスト 表彰式・シンポジウム

目次

はじめに

 2012年3月4日(日)、東京国際フォーラムにて「第2回防災コンテスト表彰式・シンポジウム」を開催いたしました。たくさんのご来場、ありがとうございました。

コンテスト概要

名称 第2回 防災コンテスト表彰式・シンポジウム
日時 2012年3月4日(日)  表彰式 : 13:00~14:00   シンポジウム : 14:00~17:00
会場 東京国際フォーラム ホールD5
参加費 無料
対象 防災活動に取り組みたい方、防災活動に取り組む方を支援したい方。 自主防災会や防災NPOなどの防災に特化した活動団体だけでなく、学校、自治会、町内会、社会福祉協議会、防災以外のNPO、市民団体、企業、行政など、さまざまな方々。
概要 「第2回e防災マップコンテスト」及び「第2回防災ラジオドラマコンテスト」での優秀作品を表彰するとともに、受賞作品の制作過程を紹介し、e防災マップづくりやドラマづくりを通じた地域の絆づくりおよび地域防災力の向上の可能性について、審査委員、受賞団体、参加者の皆様と一緒に議論。
定員 100名(終了しました)
資料 プレスリリース
主催 独立行政法人 防災科学技術研究所
登壇者  両コンテストの審査員及び受賞グループの皆様

表彰式

「e防災マップコンテスト」表彰式


「防災ラジオドラマコンテスト・ドラマ部門」 表彰式


「防災ラジオドラマコンテスト・脚本部門」 表彰式

シンポジウム

総評

 「e防災マップコンテスト」の受賞グループが6団体、 「防災ラジオドラマコンテスト・ドラマ部門」の受賞グループが9団体、 「防災ラジオドラマコンテスト・台本部門」の受賞グループが4団体、 合計19ものグループが会場に集まりました。
人数にして受賞グループだけでもおよそ60人以上、お子さまや学生も多く、幅広い年齢層の受賞者達で会場は埋め尽くされ、表彰式は終始とても賑やかな雰囲気でお開きとなりました。

 そして、その後に行われたシンポジウムでは、一般の方々も20名以上お集まりいただいた中での開催となりました。
それまでの空気とはうって変わり、受賞者たちと審査員で、防災に対しての意見、またマップやラジオ制作をした中でのこだわりを真剣に話し合うピリッとした空気へ。
聴いている皆も真剣に聞き入る非常に内容の濃いシンポジウムでした。
今年4月には、「第3回防災コンテスト」の開催も決定しております。

 今回惜しくも受賞を逃してしまったグループも、また、受賞されたグループも、 是非今年もご参加いただき防災について皆で考える場を持っていただければ幸いです。
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

受賞作品一覧