災害リスク情報クリアリングハウス

概要

様々な地理空間情報のメタデータを一元的に登録し、利用者が検索するためのサービスです。
クリアリングハウスのサイトには、メタデータを登録するためのユーザ管理機能があり、共有する範囲の設定ができます。
また、メタデータの登録・編集・削除のAPIがあるため、他の情報システムがAPIのインターフェースに基づき、自動的に登録編集が行えます。
検索API(CSW)も備えており、地図クライアントがAPIに対応している場合は、クリアリングハウスのサイトへ訪問せずとも、地図クライアント上でクリアリングハウスへ登録されている地図を検索でき、WMS等の地図配信サービスが登録されている場合は、簡単に地図クライアント上に地図を表示できます。

本システムは、ハザードマップ等の検索サイトや、災害時の地理空間情報の共有のためのサイトとしての利用を想定して開発されました。

本システムは相互運用gサーバーとAPIによる連携を行っており、相互運用gサーバーで登録した地図のメタデータをクリアリングハウスへ登録が簡単にできます。
また、eコミマップはクリアリングハウスへの検索APIおよびメタデータ登録APIに対応しており、地図画面の範囲およびキーワードでクリアリングハウスに登録されている地図が検索できるほか、自ら作成して公開する地図のメタデータも登録できます。

インストール環境

名称 ソフトウェア詳細
OS Red Hat Enterprise Linux ES 6 (推奨)
CentOS 6(推奨)
Red Hat Enterprise Linux ES 5
CentOS 5
※64bit OS推奨
Web サーバー Apache 2.2 以降
Java 実行環境 Oracle Java JDK7以降
データベースサーバ PostgreSQL 9.2以降
Servlet実行環境 Apache tomcat 7.0以降

ハードウェア環境

名称 ソフトウェア詳細
CPU Intel Core i7または同等のCPU以上
メモリ 4GB 以上
ハードディスク空き容量 50GB 以上

ネットワーク環境

以下のURLを利用していないこと。

関連ページ

ダウンロード申請