インフォメーション

eコミマップの最新版(Ver.2.3)をリリース

最新版のeコミマップ(ver 2.3.0)のダウンロードを開始しました。ダウンロードやインストールの詳細はダウンロードページをご覧ください。

新規および変更内容

  • 表画面機能(表編集機能とExcel帳票出力機能)
     ※ eコミグループウェアのeコミマップパーツからは利用不可
  • スマートフォンおよびタブレット向け画面のバージョンアップ
     ※ ブラウザから写真登録が可能に
  • 電子国土WebシステムVer.4終了にともない地理院タイルレイヤに対応
  • 項目一覧およびマップ一覧にオープンデータ情報公開機能を追加
     ※ eコミグループウェアのeコミマップパーツ非対応
  • Web Map Serviceの時系列レイヤの表示機能

  • 地図ブックマークでの吹き出し状態の保存
  • 地点登録時に登録済ファイルが選択可能
  • 公開用一覧パーツ用URL一覧を管理画面に追加
  • XYZタイルレイヤに対応
  • GEOSPACE-CDSレイヤに対応
     
  • Geoserver 2.3.5にアップグレード
  • OpenLayers 2.13.1にアップグレード
      (タブレットPCモードでのタッチ操作に対応)
  • dojo toolkit 1.9.2 にアップグレード
  • 登録情報の更新処理修正(WFS-Tを利用しない)
  • 各種バグ修正(IE8中心に不具合修正)

利用可能地図として地理院タイルに対応しています。また、今回新たに表画面の機能が追加されました。

加えて、Web APIやファイルによってオープンデータ公開を意識した内容となっています。今後、住民等向けだけでなく、自治体のオープンデータおよび庁内情報共有ツールとしての開発も進めてまいります。

新機能紹介スライドはこちらです。