インフォメーション

「三重県・三重大学 みえ防災・減災センター」がeコミを採用して災害アーカイブを構築

当研究所は、三重大学との協力協定に基づき、三重県・三重大学 みえ防災・減災センターによる災害アーカイブシステム「みえ防災・減災アーカイブ」の構築に協力し、当研究所が開発したeコミュニティ・プラットフォーム (eコミマップおよび災害アーカイブシステム)が採用されました。災害アーカイブシステムとして、都道府県規模の組織がeコミュニティ・プラットフォーム を採用したのは全国で初の事例です。

4/28に公開された「みえ防災・減災アーカイブ」は、過去の災害記録の収集だけでなく、現在の防災情報についても収集し、それらを未来の減災へ活用することを目指しており、誰もがインターネットを経由して利用可能です。

詳細は 当研究所プレスリリースをご覧ください。