このサイトについて

 eコミ流山は、流山市役所と(研)防災科学技術研究所との共同研究「流山市における災害リスク情報のオープンデータ化とその利活用に関する実践的研究」における「災害に強い地域づくり事業」の一環として構築した、地域での各種活動を支援する地域ポータルサイトです。都心から一番近い森のまち流山市の情報発信基地として、市内の皆様に利活用されるサイトを目指します。

オープンデータとして利用可能なマップ

流山市各種ハザードマップ
作成 2013/04/12 10:13:50 : 更新 2016/01/20 16:48:47
揺れやすさ・防災マップ、液状化危険度マップ、地域の危険度マップ、洪水ハザードマップをご覧になれます。今後、利用可能なデータは追加する予定です。

リンク

流山市
マッピングパーティー
↑ eコミ流山で実施しました。

モデル事業

平成27年度モデル事業 災害に強い地域づくり

eコミ流山チラシ

「eコミ流山」チラシ

アクセスカウンター

合計:230957
今日:14
今週:825
今月:3040

お知らせ(現在、災害時の緊急情報はありません)

【開催報告】災害に強い地域づくり第5回ワークショップを開催いたしました

 災害に強い地域づくりに向けた防災マップづくりの一環として、流山市内の自治会や地域活動を行っている様々な地域コミュニティの方々が集まり、下記のとおり第5回ワークショップを行いました。

日時 平成26年1月18日(土)13:30~15:00
(eコミ体験会 15:10~15:40)
場所 流山クリーンセンター
主催 流山市
協力 防災科学技術研究所

流れ

13:30~13:40 開会とWSの主旨
13:40~13:50 前回のおさらい
  • 第2回WS「災害と被害の想定」
  • 第3回WS「災害時の課題の抽出」
  • 第4回WS「災害時の対策の検討」
13:50~14:00 地域協働の構築(全体学習)
  • 防災マップを活用した地域協働の構築事例
  • ジグソー防災マップづくりゲーム
14:00~14:40 グループ議論
  • 地域協働の構築に向けた「災害時の対策と協力リスト」及び「防災マップ」作成
14:40~15:00 全体共有(発表)及び次回のご案内
(15:10~15:40) eコミ流山体験会

 当ワークショップでは、約60名の地域の方が集まり、前回(第4回)のWSにてみんなで検討し対策を踏まえ、対策のために必要なこと(人、もの、施設、ルート)、それを活用した対策の実行のために協力が必要な地域関係者を具体的かつ明確に整理し、災害対応の目的に応じて地域の協力関係づくりに活用可能な「災害時の対策と協力」リスト及び「防災マップ」を作成しました。

 
 

資料

eコミ流山体験会

 なお、当ワークショップの実施に合わせ、PCを使った「eコミ流山体験会」を実施しました。

 

次回

次回の「(仮称)とりまとめ会」は、3月16日(日) 10:00~12:00を予定しています。たくさんのご参加をお待ちしております。


検索

検索
オプションを表示»
検索対象ページ 
 
 
検索対象
 
 
 
 
 
検索

流山市役所最新情報

千葉県庁最新情報

地域情報