検索

検索
オプションを表示»
検索対象ページ 
 
 
検索対象
 
 
 
 
 
検索

マニュアル一覧

用語の説明(地物、項目、マップ)

はじめに、マップを活用するために確認しておくべき言葉について、以下に説明します。

地物:マップ上の1つ1つの図形や点のことです。点、線、面の3種類があります。

項目(レイヤ):複数の地物で構成されたまとまりで、分類や種類によってまとめられています。1つの項目には、点・線・面を混在させることができません。

マップ:複数の項目で構成されてマップになります。

項目は3種類あります。

自ら情報を登録する項目は、「登録情報」と呼んでいます。

そのほかの項目は背景地図と呼び、2種類の項目に分けられます。

背景地図:登録情報の下敷きとなる項目のことです。
 -主題図:特定の利用目的を表現した地図です。(例:ハザードマップ)
 -基本地図:一番ベースとなる地図です。(例:航空写真、地形図、都市地図)