eコミュニティ・プラットフォーム

eコミマップ マニュアル - PCサイト管理者用

管理者用

マニュアル一覧

サイト内で共通に使う項目(共通項目)の設定 主題図項目

主題図項目

設定されている地図を主題図項目としてマップに追加します。
※デフォルト項目と共通項目の関係についてはこちらをご覧ください。

クリアリングハウスで地図を検索

クリアリングハウスが利用可能な場合はキーワード等で検索した地図を項目として追加できます。

キーワードまたは
WMSCapabilitiesのURL
検索キーワード(AND条件)を設定します。 WMSサーバが分かっている場合は、 WMSCapabilitiesが取得可能なWMSサーバのURL また は、WMSCapabilitiesのXMLファイルのURLを入力してください。
検索範囲 範囲条件を有効にするときはチェックを入れます。
並び替え 自動・登録が新しいもの・登録が古いものから選択

共通項目を追加

マップに追加するデフォルトの主題図項目を選択してください。

主題図項目を追加

相互運用情報を入力して項目を追加します。

項目名称(日本語表示名) 凡例や検索時に表示される項目名称です。
初期表示状態 マップ起動時の項目表示状態。
透明度 項目の表示不透明度(透明=0.0~不透明=1.0)
標準縮尺 この項目を表示するのに標準的な縮尺。(拡大、編集時にこの縮尺で表示されます)(0=指定無し)
表示可能縮尺 項目の表示可能な縮尺。これより広域の縮尺ではレイヤを表示しません。 (0=制限無し)
LAYERS 相互運用リクエストLAYERSパラメータに設定する FeatureTypeID(カンマ区切り)
WMS URL GetMapリクエストURLを直接指定します。
(例: http://map03.ecom-plat.jp/wms?SERVICE=WMS& )
WMS画像フォーマット WMSで取得する画像のフォーマットを選択
データ帰属先 マップ上に表示される項目の著作者情報のクレジット文字列
リンクする場合は a タグでリンクを記述