防災本舗

・第3回防災コンテストより参加させて頂きましたが、この度「地域防災実践ネット」への移行を行い、横の繋がりを期待しています。
 主に地元児童防災を中心に活動し、現在は沼津市立長井崎中学校、沼津市立西浦小学校および校区内9地区を束ねる西浦地区連合自治会等と参画し、「地元のことは地元が一番知っている!」をコンセプトに行政主導でなく、子どもたちを中心とした地域防災活動を行っています。

プロフィール

グループ参加と参加者リスト

防災本舗 濱口 さん

ブログアーカイブ

eコミマップ

西浦・内浦地区防災アーカイブス
作成 2012/09/02 18:59:40 : 更新 2018/06/18 20:01:25
・made in地元による「津波」「防犯」ハザードマップ

活動記録

【初お邪魔】沼津市立内浦小学校の避難訓練

 本日(8月31日)は沼津市立内浦小学校の避難訓練にはじめて参加させて頂きました。
 小学校(海抜9m)から地区センター(海抜17m)へ距離にして約200mを避難するルートです。


 計画では地区センターへ避難した後、更に標高の高い場所へと避難しますが、今回はそのまま地区センター内の会議室にて20分程度地震のメカニズムや避難時注意点などお話させて頂きました。どんな話が良いか?どんなことを伝えたいのか?と色々と試行錯誤しましたが、結果的にみんなが楽しそうに聞き入ってくれた?のでホッとしました。

 

 内浦小学校の避難訓練で印象的だったのは、今年の7月に地元自治会から内浦小学校へ寄贈して頂いたライフジャケットを高学年は着用し低学年の児童は手に持ち避難していたことです。

 立地的に海から近いためライフジャケットの必要性も感じました。


 今後の課題として低学年の児童がスムーズにライフジャケットを着用出来るように置き場所や着用訓練の仕方を考えて行きたいと言っていました。

 

 暑い中みんな一生懸命避難訓練で掻いた汗は絶対に無駄ではありません。

 

 本日は私自身良い体験をさせて頂き、ありがとうございました。

 ご安全に。

コメント(0)
2018/08/31 23:17 投稿者:防災本舗 濱口

【ラスト】防災キャンプin西浦

 2日間お疲れ様でした。 

 暑かったでしょう・・お腹が空いたでしょう・・

 みんな2日間よく頑張りました。

 

 事前の準備から2日間お手伝い頂いた保護者をはじめ地域の皆様、静岡大学学生防災ネットワークの学生の方々ありがとうございました。

 

 

みんなが防災リーダーとして家族のみんなに今回感じたことを是非教えてあげて下さい。

ご安全に。

コメント(0)
2018/08/06 14:48 投稿者:防災本舗 濱口

【その9】防災キャンプin西浦 -発表-

 いよいよラストカリキュラム「発表」です。

【一年生】

 非常用トイレの作成

 ・各々板の絵についての想い発表してくれました。

  雪をイメージした子

  猫をイメージした子

  うん〇をイメージした子

  芸術には理由は要りませんね。。。野暮なことを聞いてしまいました。

 ※便座と板を取り付けるボルトが短かったので取り替えたのち、防災倉庫へ保管して頂きます。

 このトイレは便座だけを使用すれば「和式便座から洋式便座」へ変更も可能です。

 ※こんな絵が便座の下に描いてあったらキレイに使ってくれると思うのは私だけでしょうか?

 

【2年生】

 防災すごろくを作ってくれました。

 ひとりひとり作った感想など話してくれました。

 

 

 

 

【3年生】

 ハイゼックス袋を使用した非常食について、模造紙と画像で発表してくれました。

 最後の感想では「チキンラーメンを入れたものはお米が堅かったのはチキンラーメンが水分を吸ったからなので、今後水分を吸うものを入れる際はちょっとだけ水を多めにするとよい」と今後のアドバイスも発表してくれました。

 

【4.5.6年生】

HUGを行った感想と課題点について発表してくれました。

 

【中学生・保護者】

西浦小・内浦小学校の避難所として開放するにあたり自分たちならどうするのか?どうしたいのか!を発表してくれました。

※さすが中学生落ち着いて分かりやすく発表してくれました。

結果は避難所運営マニュアルに新たな提案として追加します。

※資料はアップできませんのであしからず。

 

〇短い時間で良くまとめてくれて発表してくれました。

 是非今回感じたことを更にみんなに広めてくれればと思います。

 

 

 

 

コメント(0)
2018/08/06 14:39 投稿者:防災本舗 濱口

【その8】防災キャンプin西浦 -バケツリレー-

 これだけは子どもたちからの熱いリクエストを頂き変更出来ないカリキュラムの一つ「バケツリレー」今回もお玉や鍋など使った3チーム5分間の対抗戦としました。

 

 鍋が大きすぎて仮設風呂に落ちそうになったり、お玉を持った子は樽に行きつく前に水がこぼれたりとみんなビショビショになりながら楽しんでくれました。

※終了後は保護者からの差し入れのスイカをみんなで頂きました。

 

コメント(0)
2018/08/06 14:02 投稿者:防災本舗 濱口

【その7】防災キャンプin西浦 -非常用トイレ-

 1年生が作成してくれた「非常用トイレ」の使用方法について実際にトイレの水を流して汚水桝を見ながら説明しました。

 

※見えにくいかも知れませんが、便座の穴の下が汚水桝を開けた状態

コメント(0)
2018/08/06 13:51 投稿者:防災本舗 濱口

【その6】防災キャンプin西浦 -太陽光発電-

 8月5日2日目の初めのカリキュラムは一部変更して「太陽光発電システムのちょっといい話」と題して、学校に設置されている太陽光発電システムの話と7月10日に追加して頂いた沼津市初?となります太陽光発電システムの自立運転機能の活用についてお披露目会を開催しました。

 この「自立運転機能」の活用は停電しても、太陽さえ出ていれば(曇りでも発電)専用コンセントから電気が供給できるもので容量は20(A)程度ではあるものの、有ると無いでは天国と地獄ぐらい避難所生活が変わるはずです。

 沼津市危機管理課、学校管理課、住宅営繕課のご協力を得て設置して頂きました。

 ありがとうございました。

※自立運転機能の概要資料参照

1.まずは概要説明を実施

 

2.お披露目

1)まずは変電室に入るので、簡単な電気の安全知識についてレクチャー

2)5名程度に分けて「パワコン」と「太陽光自立運転切換盤」について説明

※奥の四角盤がパワコン、手前の扉が開いているのが「太陽光自立運転切換盤」

※左から「専用コンセント」「ブレーカー」「切替スイッチ」

※自立運転と通常時の切り替えはこのスイッチのみ

 

3)いよいよ「スイッチオン」

※8月誕生日の小学3年生の参加児童に行ってもらいました。

 

4)みんな興味津々

※扇風機を使っての点灯式(回転式?)

※扇風機が回った時は、みんな大興奮でした。

 

この機能が今後他の学校にも配備されれば、きっと避難所生活の快適さは増すと思いました。

 

ご尽力頂いた皆様ありがとうございました。

コメント(0)
2018/08/06 13:11 投稿者:防災本舗 濱口

【その5】防災キャンプin西浦 -2日目の朝-

 朝方の寒さもそれほどでもなくみんな元気で朝を迎えました。

 

 

 ※朝5時ぐらいから蝉が鳴き始めたのとほぼ同時に数人の子どもたちも起きはじめ、6時には段ボールの片付けは終わっていました。

 

 昨年の防災キャンプin西浦にて1年生に作ってもらった「かまどベンチ」を利用してお湯を沸かしました。

 

 

※ちょっとシュールな感じになってしまいました...

 

 身の回りの片付けを行い「ラジオ体操」をみんなで外に出て行いました。

コメント(0)
2018/08/06 11:56 投稿者:防災本舗 濱口

【その5】防災キャンプin西浦 -居住設営-

 参加児童が最も楽しみにしている「居住設営」

 

今年は3つのコート3班に分けて設営しました。

 

昨年の風景

 

今年の風景

※3班に分けて作成しましたが、各班みんな個性的で良かった?と思います。

 

 女子が多い班

 

男子が多い班

※ワイルドすぎ?

※夜1人1人確認するのが大変でした。。。。

上画像には4人見えていますが、実際は8名います。。

 

最後は使えそうな段ボールをサイズ別にステージ下収納スペースに片付けて本当の有事の際使用できるようにしています。

熱中症対策としてクーラースポットとテントを利用したクールダウン部屋も用意しましたが、知らない間に子どもたちの憩いの場所に化してしまっていました。。

 

 

コメント(0)
2018/08/06 11:43 投稿者:防災本舗 濱口

【その4】防災キャンプin西浦 -非常食-

 楽しみの一つ?非常食を使用した夕食の時間となりました。

 

 今回のメニューは

・サバイバルフーズ25 

※これは沼津市危機管理課から使用期限期近のものを60食分頂きました。

・ハイゼックス袋を使用したお米

 

※取り皿は再利用するため名前を記入しサランラップを巻き、ハイゼックス袋はコップに差し込み食べました。

コメント(0)
2018/08/06 11:12 投稿者:防災本舗 濱口

【その3】防災キャンプin西浦 -番外編-

 地域の方々のご協力で下記のような活動をして頂いています。

 

【消防団】

・地元消防団の方々には、ポンプ車を使用し体育館を火点と想定した放水訓練を行って頂きました。

 消防団にとっては水利の場所、給水バルブの位置、実際に大型建物への放水など出来、子どもたちにとっては日中温められた屋根に放水して頂くことで、体育館内の室内温度が一気に下がり涼しくなります。

※子どもたちも間近で見る放水に大興奮でした。

 

【育成委員会】

 西浦連合自治会の育成委員会の方々には「仮設風呂」をみかんのコンテナを利用して作成して頂きました。

 昨年は単管パイプにて枠組みを使用して作成しましたが、深すぎて水の入れ替えが出来なかったため、今回は身近な材料ということも考慮してみかんのコンテナボックスを使用して作成して頂きました。

 

非常食の補助として西浦連合自治会から女性の方もお手伝いに来て頂いています。

 

 なにより、毎回縁の下的な活動で恐縮なうえ、休日にも関わらず地元の方々にはご足労頂きありがとうございました。

コメント(0)
2018/08/06 10:58 投稿者:防災本舗 濱口
RSS2.0

アクセスカウンター

合計:46551
今日:52
今週:1128
今月:2267

簡易検索

検索
オプションを表示»
検索対象ページ 
 
 
検索対象
 
 
 
 
 
検索