防災本舗

・第3回防災コンテストより参加させて頂きましたが、この度「地域防災実践ネット」への移行を行い、横の繋がりを期待しています。
 主に地元児童防災を中心に活動し、現在は沼津市立長井崎中学校、沼津市立西浦小学校および校区内9地区を束ねる西浦地区連合自治会等と参画し、「地元のことは地元が一番知っている!」をコンセプトに行政主導でなく、子どもたちを中心とした地域防災活動を行っています。

プロフィール

グループ参加と参加者リスト

防災本舗 濱口 さん

ブログアーカイブ

eコミマップ

西浦・内浦地区防災アーカイブス
作成 2012/09/02 18:59:40 : 更新 2019/12/21 14:50:56
・made in地元による「津波」「防犯」ハザードマップ

活動記録

【すごいぞ!!内浦小学校 5.6年生!!】

  12月9日(月)は沼津市立内浦小学校にて3回目の防災授業に伺いました。
   5.6年生が3班に分かれ、内浦小学校を避難所として開設する際どの教室を開放し、何人収容できるか?について調査検討している途中経過を聞かさせていただきました。
   開放する教室の面積を求め、自分たちで考えた避難スペース(3㎡)で割り収容人数を求めたり、開放する教室に関しては「物干しエリア」を男・女別々に開放するなど考えていました。
 前回実施した想定避難者(乳幼児・風邪患者など)に対する開放教室が各班毎に違うため、どうまとめるか?悩んでましたが、この考察に「これだ!!」っていう正解は無いので、3つの提案があってもいいということと、なぜその教室を想定した避難者に開放するのかもメモとして残しておいた方がよいとアドバイスさせていただきました。

 そして、もう一つのミッション「ハザードマップ作成」についてもえんたくんを使用して、各班検討しました。

 2月の発表に向けて自分たちらしい
・避難所開放教室の選定
・三津地区○○ハザードマップ作成
 を楽しく作っていきましょう!!

 

楽しかったです。

ご安全に。

コメント(0)
2019/12/13 01:04 投稿者:防災本舗 濱口

【現在修正中】長井崎中学校の避難所運営マニュアル(案)

 現在、長井崎中学校3年生が実施してくれました「避難所運営マニュアル(案)」の検証結果から抽出した課題に対する改善案をいただきましたので、11月中には何とか形にしたいとおもい頑張っています。

 

 お礼が遅れましたが、内浦小学校の子どもたち、長井崎中学校の生徒たちから前回の授業の感想など書いていただき、ありがとうございました。

 

ご安全に。

コメント(0)
2019/11/13 00:08 投稿者:防災本舗 濱口

【長井崎中たちばな学習:2日目】 其の5

【体育館の避難所居住スペースの検証】

 避難所として要となります体育館の居住スペースの検証を行っていただきました。
 各班自分たちのミッション遂行後、体育館に集まって最終的には3年生全員、先生たちで検証を行ってくれ、生徒たちは単なる居住スペースの検討だけではなく、設営効率や避難者の快適感なども考慮に入れながら検討してくれました。

【スペース作成するにあたり検討中】

【まず最初に通路確保】

※ビニール紐を使用してライン引き

 

【居住スペースの確認】

 わたし自身、長年の夢(野望)でもありました、体育館の倉庫にある全てのマット類を使用しての避難所を再現できました。
 この中で、居住スペースとして「1m×2m」「1.5m×2m」を作作成し、生徒たちに体感してもらいました。
 「1m×2m」だと寝るだけで荷物が置けないなど感想があり、生徒たちの意見として居住スペースは「1.5m×2m」でいこうという結論になりました。

 ※1m×2m

 

※1.5m×2m

 

【全マット配置】

 

【今後の事も考えライン用の印を明記】

 生徒たちの考案で、ビニール紐にて作成したラインを今後にも役立てるため、レーザー距離計を利用してライン両端の壁にテープを張ってくれました。

 

 

 今回の検証で色々な課題点も見えましたが、生徒たちは色々な打開策を考えてくれました。
 今後、各検証結果から見えてきた現実と改善案など整理させていただき、「防災のお裾分け」として各関係個所へと進言していきます。


 今回授業をさせていただきました生徒たちは東日本大震災の年に小学校に入学した生徒たちで、西浦小学校と内浦小学校の子どもたちが通っています。
 東日本大震災をきっかけにはじめたこの防災ボランティア活動に最初から付き合ってくれていたのが西浦小学校出身の子どもたちで、もう中学校3年生になったかと思うと私自身の節目的な感じであり、思い入れのある子どもたちでもありました。

 この2日間で何か一つでも感じ、一人一人の【防災の日常化】のはじめの一歩となってくれればいいな~と思います。
 

 2日間楽しかったね!? 楽しかったです!!

 

 このような機会を作っていただきました長井崎中学校の先生方、濱口の無理難題に付き合ってくれた生徒の皆さん、2日間ありがとうございました。

 

ご安全に。

 

コメント(0)
2019/10/26 00:25 投稿者:防災本舗 濱口

【長井崎中たちばな学習:2日目】 其の4

【学校構内全教室の実際の収容人数の把握、開放教室の妥当性について検討】
 このカリキュラムについては、前年度調査できなかった教室の床面積と部屋の雰囲気(備え付け什器等を考慮)から収容人数の検討と今まで考えていた開放教室の妥当性について検討していただきました。

 

 

コメント(0)
2019/10/25 23:39 投稿者:防災本舗 濱口

【長井崎中たちばな学習:2日目】 其の3

【建物簡易診断チェック:内観】
 時間の都合で「理科室」に限定し、簡易建物診断チェックを用いて検証していただきました。
 前日の準備でやりすぎた感がありましたが、当日チェックした生徒からは「教室に入るのに躊躇した。」というお褒めの言葉をいただき、私としては大満足でした!!

【理科室 Before 】

【理科室 After】

 

※天井パネルを外して分かりましたが、耐震対策の落下防止として照明を支えるフレームにチェーンを取り付けてあり安心しました。このことは、理科室で検証結果の発表をしていただいた際に生徒たちには説明しました。
※バーナーからガスリークが発生しているため「理科室の立ち入りを禁止する」という判断後、一歩進んで危険要因を打破すべくガスの元栓を閉める行為の重要性から事前に元栓の場所についても把握しておく必要があることの説明をさせていただき、しかしその行動に対して自分自身の危険を感じたり判断に迷ったら
・安全サイドに行動すること
・自分のその判断(行動)で莫大な修理費が掛かったとしても、人の命には代えられないこと

・診断時は「五感」が大切なこと、2名以上で行う事

などなど、ちょっと精神論的な話になってしまいましたが、、お話をさせていただきました。

終了後の復旧は先生方が行っていただき申し訳御座いませんでした。

コメント(0)
2019/10/25 23:35 投稿者:防災本舗 濱口

【長井崎中たちばな学習:2日目】 其の2

【建物簡易診断チェック:外観】
 雨天のため建物内にて実施したためイメージが付きにくかったかも知れませんが、建物簡易診断チェックシートを使用して検証していただき、チェック表の色々な修正案を出してくれました。

 前日の準備で、先生に協力をいただきながら毛糸を使用して柱の亀裂を作成しましたが、、、雨天につき不発に終わってしまいました。。。

【建物の傾斜判断中】

【確認終了後の建物簡易診断チェック表の評価中】

コメント(0)
2019/10/25 23:22 投稿者:防災本舗 濱口

【長井崎中たちばな学習:2日目】 其の1

  10月24日(木)に引き続き沼津市立長井崎中学校3年生を対象とした防災学習の2日目を行わさせていただきました。

  2日目はより実践的なカリキュラムです。
 

 防災本舗と学校の先生たちと作成した「避難所運営マニュアル(案)」の検証で、PDCAサイクルで言うところのC(チェック)となります。

 

  本日は雨天に伴い、教室から「シェイクアウト」⇒「避難」⇒「点呼」を省略し、【立て直す力】として下記のような4グループに分け実施
・建物簡易診断チェック:外観
・ 〃 〃 〃 〃 :内観
・学校構内全教室の収容人数の把握、開放教室の妥当性について検討
・体育館の避難所居住スペースの検証
 

コメント(0)
2019/10/25 23:13 投稿者:防災本舗 濱口

【長井崎中たちばな学習】はじまりました。 其の3

【4時限目】
1.ライフラインの確認
1)電気
・受電設備と太陽光発電システムの概要説明
※太陽光発電における自立運転機能について
2)上水道の確認
・上水道の布設ルート
3)下水道の確認
・長井崎中学校におけるネック個所と打開策案
※実際に汚水桝を開け、トイレの水を流して確認
4)太陽光発電パネル、太陽熱給湯の確認
・屋上にて概要説明

※初めて上がる屋上に、みんな大興奮でした。


【5時限目】
1.避難所運営マニュアルの検証について
1)班決め
2)実施内容のガイダンス


その後、翌日の準備をして本日は終了しました。

 

明日も宜しくお願いいたします。

ご安全に。

コメント(0)
2019/10/24 21:20 投稿者:防災本舗 濱口

【長井崎中たちばな学習】はじまりました。 其の2

【3時限目】
1.かまどベンチを使用し、ハイゼックス袋を使用した炊出し
※チキンラーメン入り
2.かまどベンチの補修塗装

【全体】

画像手前:ベンチ部補修班

画像左側:かまど班

画像右側:米研ぎ&ハイゼックス袋準備班

 

【ベンチ部補修班】

 

【かまど班】

 

【米研ぎ&ハイゼックス袋準備班】

 

【体育館で昼食】

 

 補修したので、これでまた使えますね。

 沼工生の想いを無駄にすることなく、みんなでメンテナンスしながらこれからも使っていきましょう。

コメント(0)
2019/10/24 21:15 投稿者:防災本舗 濱口

【長井崎中たちばな学習】はじまりました。 其の1

 本日10月24日(木)と25日(金)の2日工程で、沼津市立長井崎中学校の3年生を対象とした「たちばな学習」がはじまりました。


【1時限目】
 1.はじめにと題し
 1)急遽追加した台風15号・19号の話
 ・被害状況
 ・「正常性バイヤス」「同調性バイヤス」について

  ※気象庁からお借りしているDVD使用
  など

 2.防災の日常化と題し
 1)「基礎編」として
 ・大川小学校、釜石東中学校と鵜住居小学校の話
 ・発生年から見た地震の確立、現在の地殻変動
 ・地震のメカニズム
  など

【2時限目】
 1.防災の日常化と題し

 1)「現状と対策」として
 ・南海トラフで発生が想定される地震の分類
 全割れケース、半割れケース、一部割れケース、ゆっくり滑り
 ・内浦、西浦地区にある活断層について
 ・第4次地震被害想定の概要
 ・沼津市発行の津波ハザードマップの内容
 ・直下型、海溝型地震の揺れのちがい
  など

 

コメント(0)
2019/10/24 20:47 投稿者:防災本舗 濱口
RSS2.0

アクセスカウンター

合計:80770
今日:37
今週:37
今月:1578

簡易検索

検索
オプションを表示»
検索対象ページ 
 
 
検索対象
 
 
 
 
 
検索