eコミュニティ・プラットフォーム

eコミグループウェア マニュアル -パソコンサイト管理者用-

eコミグループウェアver2.0のパソコンサイト管理者用のマニュアルです。最新版のマニュアルについては別途ご覧ください。

マニュアル一覧

Google Maps の設定

次に、「Google Maps の設定」を行います。

(1) Google Maps API キー

Google Maps API キーを設定します。
eコミのマップ機能では、Google Maps の機能を使用するため、稼働させるドメイン単位で事前にGoogle Maps API キーの発行をしなければなりません。
ウィザードから発行ページへのリンクが付けてありますので、そのリンクからたどっていき、API キーの発行を行ってください。
Google 社の利用規約をお読みいただき、同意し、使用するサイトのURL を記載すると、API キーの発行が行われます。
「Thank You for Signing Up for a Google Maps API Key!」と書かれたページに切り替わったら、画面上の方に「Your key is:」と書かれたものが見えると思います。
その文字の下に四角で囲まれた中の文字、全てをコピーして、(1)の欄に貼り付けてください。

(2) 中心経度(10 進法 世界測地系)

(3) 中心緯度(10 進法 世界測地系)

地図を表示する中心点の経度と緯度を設定します。
中心地点の設定は、住所で行うのではなく、世界測地系の10進法表記で書かなければならないため、どう書いたらよいかわからないと思います。
そこで、ウィザードではお勧めの1 つとして、これらの数値を間違わずに拾いやすいサイト例として、geocoding さんのページを紹介させていただいております。
http://www.geocoding.jp/
検索結果例としては、この様な画面になります。

この画面が出ましたら、経度・緯度の括弧で書かれた中身の小数点表示された数字の方を、コピーして、それぞれ(2)と(3)に記載します。

(4) 縮尺(0 から19 まで)

地図の縮尺を設定します。
0 を選ぶと画面に全世界が表示されるスケールで表示され、19を選ぶと最大拡大状態で中心点を表示するスケールで表示されます。
デフォルトでは15 になっていますので、まずはこの縮尺で試していただき、サイト構築をしながら数字の調整を行ってください。