防災本舗

・第3回防災コンテストより参加させて頂きましたが、この度「地域防災実践ネット」への移行を行い、横の繋がりを期待しています。
 主に地元児童防災を中心に活動し、現在は沼津市立長井崎中学校、沼津市立西浦小学校および校区内9地区を束ねる西浦地区連合自治会等と参画し、「地元のことは地元が一番知っている!」をコンセプトに行政主導でなく、子どもたちを中心とした地域防災活動を行っています。

プロフィール

グループ参加と参加者リスト

防災本舗 濱口 さん

ブログアーカイブ

活動記録

【専門知識の壁】避難所マニュアル作成

 現在、粛々と避難所マニュアルの作成を行っていますが、避難所の運営には欠かせないライフラインの確保を行うにあたり一般の人には分かりにくい「水道配管」「ガス配管」「トイレの汚水桝」「電気設備」などをどのように表現すれば分かりやすく伝えられるか?試行錯誤すること数週間・・やっと一つの表現方法が出来ました。

 今後5月8日10日の2日間で、長井崎中学校・内浦小学校・西浦小学校の3校にお邪魔させて頂き、ライフラインの確認、各部屋の面積など2次元の図面では分からない現地の雰囲気も確認しつつ避難所マニュアルのタタキ台を作成し、各学校の先生方のご意見を頂きながら、5月中の完成を目指して頑張っています。

 

 その他、5月1日は沼津市内の高校2校にもお邪魔し、防災活動のご協力などお話をさせて頂きました。

 

 そして、平行して8月に予定しています「防災キャンプin西浦」のカリキュラムも考えながら、静岡県教育委員会に提出する補助金の資料作成もしたりと・・実施することは山積みですが、これも子どもたちのため、地域住民のみなさんのため頑張っていきます。
 一つ一つの企画の実施については、地元の方々のご協力なくして成しえませんので、今後とも宜しくお願い致します。

 

ご安全に。


簡易検索

検索
オプションを表示»
検索対象ページ 
 
 
検索対象
 
 
 
 
 
検索