防災関係省庁・県

防災関連主要行事日程

2024年6月
RSS2.0

eコミ流山情報

eコミの使い方


防災危機管理課からのお知らせ

流山市デフ協会と流山市手話サークル連絡協議会の共催による「聴覚障害者の防災を考える勉強会」に参加してきました。

  6月29日(土)流山市デフ協会と流山市手話サークル連絡協議会の共催による「聴覚障害者の防災を考える勉強会」に参加してきました。

 勉強会は前段と後段に分けて実施されました。
 前段では、流山市地域防災計画の概要について、災害時要援護者の安全対策に焦点を置いて説明した後、参加者に
安心メールの登録をしていただきました
 今までの講話では、聴衆の表情を確かめながら話を進めていたため、その視線が私ではなく、手話通訳の方を向いているという初めての経験に戸惑い、また、話すテンポとタイミングを通訳に合わせるのに精一杯でした。それでも、今まで以上に参加者の真剣さが伝わってきました。
 質疑応答においては、防災行政無線の放送内容を文字表示出来る受信機の貸与を要望されましたが、流山市の防災行政無線はアナログ式のため文字放送は出来ない旨を説明し、それ故、安心メールを全員に登録して欲しいとお願いしました。

 後段の意見交換会において、「前から安心メールに登録したかったけれどやり方が分からなかった。今日登録出来て本当に良かった。」等の声を多くの方から聞くことが出来ました。
 また、それ以上に、聴覚障害者やその支援者の方々の切実な声を直接伺うことができ、大変良い勉強をさせていただきました。

 帰り際、手話サークル連絡協議会の橋場会長等と、今後もこういった取り組みを続け、意思の疎通、情報の共有に努めていく旨を話し合いました。
 手話通訳を介しての講話や勉強会は初めての経験であり、本当に貴重な半日となりました。


挨拶をされる橋場会長と手話通訳者


真剣に手話通訳の手の動きを見つめる参加者の皆さん


挨拶を兼ねてFAXの一斉配信について説明する増田障害者支援課長


前段以上の真剣さで後段の意見交換会に取り組む参加者の皆様


異口同音に「安心メールに登録出来てよかった。」との声を聞きました。

 
 手話サークルの皆様の取り組みの一環です。
 こういった取り組みを更に広げ、深めるためにも、是非「eコミ流山」を活用して下さいとPRもしてきました。

 以上、鈴木が担当しました。

  全記事一覧へ
 

コメント

アクセスカウンター

合計:1366460
今日:25
今週:297
今月:762

検 索

検索
オプションを表示»
検索対象ページ 
 
 
検索対象
 
 
 
 
検索

プロフィール

防災危機管理課

「お知らせ」新着記事

新着記事
2017/02/17 18:33 投稿者:流山市防災危機管理課
2016/11/28 19:19 投稿者:流山市防災危機管理課
2016/09/09 16:06 投稿者:流山市防災危機管理課
2016/04/14 18:18 投稿者:流山市防災危機管理課
2016/02/25 14:04 投稿者:流山市防災危機管理課
2016/02/08 15:25 投稿者:流山市防災危機管理課
2016/01/27 17:20 投稿者:流山市防災危機管理課
バックナンバー
2017年02月(1)2016年11月(1)2016年10月(1)2016年09月(2)2016年04月(1)2016年02月(3)2016年01月(2)2015年12月(1)2015年10月(1)2015年07月(3)2015年02月(1)2014年12月(2)2014年11月(1)2014年10月(1)2014年07月(1)2014年06月(2)2014年05月(1)2014年03月(5)2014年02月(7)2014年01月(1)2013年12月(4)2013年11月(8)2013年10月(38)2013年09月(28)2013年08月(26)2013年07月(31)2013年06月(13)

流山市役所最新情報